FC2ブログ
2013/06/26

●第12回のセミナーおさらい。そして‼●

みなさまこんにちは
最近は、天気予報では曇りでも雨ばかり降っていますね

先日のセミナーでは、A・Bクラスの合同授業が行われましたが、前回のBクラスでの切り返し特集からの応用で、バタバタや質問コーナーが行われました。

バタバタは・・

  ・テーブルコンディションによる変化が大きい。
      →テーブルによって落ちやすい速度が変わるみたいです。
  ・先球から最初のクッションまでの入射角度で撞点の上下を決める。
      →手球と先球のフリに角度がない場合などは、第1クッションにマイナスか垂直に入れてから落とすため、撞点は下。 そして、撞点下を撞く場合は、先球から引けないくらいの速度で撞くことが大事とのことです!

また、バタバタを練習する場合は、一定のヒネリで、撞点を上、下と変えてみて、空クッションで撞いてみると出方の勉強になるようです。

◇撞点上を撞くパターンの例
  20130615_B-01

こうして授業を受けてみると、(他の球もですけど…)バタバタについてもあまり分かっていなくて、知識の整理もできていなかったなぁ~ということが分かりました
今までのセミナーで得たことも、いろいろと整理して、いつでも引き出せるようにしたいものです


先日、うれしいニュースが飛び込んできました!
6月23日に、ビリヤード小林にて開催された第63回全関東スリークッション選手権大会において、

当セミナーで講師を務める、界敦康プロが優勝されました

sakai-83480.jpg 
堂々たる写真です!
スタッフ一同喜んでます!おめでとうございます!

界プロの活躍は、Web CUE'Sの記事にもなっておりますので、是非、読んでみてくださいね。
記事はこちらから↓

界敦康、スリークッション公式戦初制覇!


次回のセミナーは7月13日(土)です。
みなさんお待ちしています

スポンサーサイト



この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

トラックバック

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

テンプレート