FC2ブログ
2013/04/25

●4月セミナーのおさらい●

はぁ~
暑かったり寒かったりですねえ。

4月20日土曜日に第10回のセミナーが開催されました。

開始のあいさつでは、主幹の小林英明プロより、無事に10回を迎えられたことについて、受講生のみなさまへの感謝の言葉がありました。
10回と言わず今後も回を重ねていけるようがんばりたいと思います!

さて、Bクラスのおさらいをしてみたいと思います。

出されていた宿題の解説です。

20130323‗B-宿題

配置は箱球です。
手球と先球のフリはマイナスで、しかも先球はクッションに付いています。

このような配置の時にどのように考えるかと言いますと、

 ①まず押しも引きもない、変化しにくい撞点を撞いて、手球の動きを見ます。

 ②その手球の動きを基準として、1~2クッションまで手球をどのように動かしたいかで撞点の高さを考えます。

今回の宿題の配置では、中心より少し上を撞いて、1クッション目からゆるやかな押しカーブを出し、得点できるラインにのせます。

撞点は中心より少し上…なぜ横だったり下じゃないのでしょうか。

横を撞いてラインにのせようとすると、先球に対して厚くなるため、かなり強く撞く必要があります。
そうすると、狙った撞点を撞くことが難しくなり、手球を的球まで走らせることも難しくなってしまいます。
また、下を撞くと、1クッション目から引きのカーブが出て短くなりやすくなります。

もしかしたら…
パワーのある方だったら、横を撞いて厚く取って楽々走るのかもしれませんね!

復習あるのみ・・

次回セミナーは 5月18日(土)11時50分集合、12時開始 です‼
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

トラックバック

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

テンプレート