FC2ブログ
2012/11/28

●世界レディース3C選手権大会 観戦!●

11月も終わりに近づき、日ごとに寒さが増してきました。
風邪を引いている方も多いと思いますが、球が撞けなくなるほどひどくこじらせないよう気を付けましょう

さて、楽しみにしていた世界レディース3C選手権大会が11月23日に閉幕しました。
いまだ興奮冷めやらぬ、素晴らしい大会だったと思います。

わたしは予選2日目と、決勝を観戦してきました。

4th WC Ladies 3-C 
会場に着いてまず驚いたのが、会場の設営や雰囲気がとってもすばらしかったこと!

出場国の国旗や、海外選手の応援団などを目にしてあらためて、普段KOZOOMやYouTubeでよく見る、世界選手権やワールドカップ、AGIPIのような国際大会と同じような光景が目の前にあることに感動してしまいました。

また、素晴らしい試合もたくさん見ることができました。
日本の選手だろうと、海外の選手だろうと、この場に選手として立てるのは限られた者のみ。
観戦しているこちらまで緊張してしまうほどの緊迫感が漂う中で、選手たちはみんな一人で戦っています。
きっと、いろいろな人の応援を背に、さまざまな思いで戦っているだろう…

そんなことを考えながら観ていたら、感極まって泣きそうになりました…

決勝戦は本当に素晴らしい試合でした!!

優勝した東内選手は、WebCUE'Sに「どの試合も心臓バクバクでした」との後日談が載っていましたが、(WebCUE'S 2012.11.24記事"「なにか信じられないことが起こった」"参照)そんなことを感じさせないくらい、よくコントロールされた素晴らしいストロークで、観客の心を鷲掴みにしていたと思います。

対する西本選手も、大会の最初から最後まで素晴らしかったです!
最後は、東内選手の前に敗れてしまいましたが、随所にさすが!というプレイがあり、観客を唸らせていました。
西本選手は、普段から試合でのたたずまいや振る舞いが紳士的なので、そんなところも魅力的です!

それから、初めて見る海外の選手達のプレイも新鮮でした。
日本まではるばる来てくれたことが本当に嬉しい!

そんな中、今回の大会では、日本人選手が表彰台を独占しました。
それが不思議ではないくらい、日本人選手はレベルが高いなあと感じさせる試合が多かったです。
大会に向けて、日本選手団は合宿をしたり、何度も練習会を行なったと聞きました。
地道に練習を積み重ね、全員でレベルを上げたのだと伺える試合内容でした。

大会を通して見ごたえのある試合を見せてもらい、選手のみなさんにありがとうと言いたいです!

また、大会の準備や運営に携わった多くの方にも感謝です!

願わくば…またこのような国際大会が日本で開催されるといいなあ…と。
そんなことを思った2日間でした!

大会の結果は、公式HPに詳細がありますので、そちらをご覧ください。
第4回世界レディーススリークッション選手権大会 公式HP


そして…次回キャロムセミナーは12月8日(土)です!!
素晴らしい試合を目撃したあなた!
スリークッションを始めてみませんか??
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

トラックバック

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

テンプレート