FC2ブログ
2013/09/25

●第15回セミナー開催案内●

過ごしやすい陽気になってきましたね。
さて、9月28日(土)ビリヤード小林さんにて、第15回のセミナーが開催されます。
11時50分集合、12時開始
です。
事前申し込みは不要ですので、当日会場にてお待ちしています。
Cクラスに参加する方に限り初回無料キャンペーンも継続しています!!

講習内容は
 A,Bクラス・・・技術のレベルアップ
 Cクラス ・・・積み残し解消!おさらいPART2

となっております。

Bクラスは、宿題が出ていますね。
第14回Bクラス宿題 
まだ、チャレンジしてない方は是非やってみてくださいね!
第15回セミナー開催案内_n
スポンサーサイト
2013/09/08

●第14回(8月24日)セミナーのおさらい●

まだまだ暑い日が続いてますね
早く涼しくならないかなぁ~なんて思う今日この頃です

第14回のおさらいをしたいと思います。
では、Cクラスからちょこっと 
第14回Cクラス裏回し  
裏回しです。
初球と同じ配置で、的球も初球の位置の延長上にあります。
ですので、初球のように撞けば当てられそうです。

で、それを踏まえて…
もし、的球の位置が、右下コーナー(①の位置)だった場合は、どのように撞けばよいでしょう。

図の配置と①の場合で、走らせ方がどのように違うのかを、実際に撞いて感じてみましたが…
初球を撞くのと同じように撞いてしまうと、先球はスミには来ないで、少しだらっと長くなってしまいがちでした。
あまりヒネらず、厚めにパチンと撞くと当たりやすいようです。
このあたりの力加減は、実際にやってみるとよく分かります。

では、もし的球が②の位置にある場合はどうしたらよいでしょうか。
長く出したい時は、よくヒネって先球に対して厚く狙うと、1クッション目まで必ずカーブが出て、システムより長く出せるそうです。
ただし、的球①の時のようにパチンと撞いてしまうと、カーブが出ないで、直線的に動いてしまいます。
長く出す時の力加減も、 撞いて実感してみるしかないですね!

初球を基準にして、的球が短い場合と長い場合の撞き分けを考えると、裏回しの基準ができて前よりも安心して狙えるようになりそうです。

この日のCクラスは、他にも代表的な取り方についていくつかおさらいしました。
小さなことでも新しい発見があり、これだから教わることは楽しい!と思えた授業でした!

さて、Bクラスからは宿題が出ています。
第14回Bクラス宿題 
セミナーを受講されてない方も挑戦してみてくださいね


さて、少し手前味噌なのですが、当セミナーを受講された、ビリヤードライターの小林亨さんが、ご自身のHPで、セミナー受講を記事にしてくださっています。

いろいろな視点から書かれた記事で、スタッフ一同ありがたく、興味深く読ませていただきました。

記事は複数あります。こちらからどうぞ!


Billiards Days 
 ・セミナー初体験!
 
・やってみた!/体験!キャロムビリヤードセミナー
 
・セミナー講師:鈴木剛プロインタビュー

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

テンプレート