FC2ブログ
2013/02/21

●第8回のセミナーを終えて●

寒い日が続いていますが、みなさん体調を崩されたりしていませんか?

2月16日に第8回キャロムビリヤードセミナーが行われました。
セミナー当日も、日差しは暖かいものの、風が強くて寒い日でした。
 
今回Bクラスでは、前回出た二つの宿題の実践から授業を行いました。

20130126宿題1 
宿題①は、先球が近くて、いざ撞こうと向かってみると、2度撞きしそうで嫌な感じがする配置です

2度撞きしないためには、撞いた後にキューを止めないといけないのですが、止めるのを意識しすぎると手球の勢いがなく、的球にぜんぜん届かなかったりします… oh~

この宿題をやってみると、手球が先球に近いほど強く撞くのが難しいということが実感できます。
ちなみに、この配置のコツは、撞点が下に入りやすいので、ほんの少しだけ上に撞くことと、若干こじることだそうです。

220130126宿題 
宿題②は、力加減は弱いんですが、しっかり撞かなければならない配置です。
先球を転がさないようにコントロールして撞いているつもりでも、けっこう先球は転がってしまいます

この宿題は、技術的なことの習得ということよりも、手球と先球が走る距離の感覚を養う練習になるそうです。

先球の行く末や、スピードまで気を配って撞くことはとても難しいですが、球に向かうときの見方や考え方に変化が生じて、スリークッションがさらに楽しめるかもしれませんね!


次回のセミナーは、
3月23日(土)です
みなさんお待ちしてます‼‼
スポンサーサイト
2013/02/12

●2月16日はセミナー‼&東京オープン観戦記●

みなさまこんにちは。

ちゃんとした案内が遅れましたが、次の土曜日はセミナーです!
2月16日(土)ビリヤード小林さんにて11時50分集合、12時開始です

申し込み等は不要です。当日会場に来ていただければ受け付けいたします!

そして今回の各クラスの課題は…

Aクラス・・ 『裏回し・切り返しについての質問にお答えします』
Bクラス・・ 『特殊な球、近い球、力加減などの考察』
Cクラス・・ 『撞くだけで当たる配置!…鈴木剛の頭の中教えます!』

と、なっています。

Aクラス、Bクラスはそれぞれ、質問の回、考察の回、となりますので、たとえば東京オープンを観戦していて気になった配置や取り方などがあったら、ちょうどよい機会ですので、講師の先生に聞いてみるとよいかと思います!

Cクラスの課題もとっても興味をそそられますね~
絶対に受けておいて損はない授業になると思います!

みなさまの参加をお待ちしております!



さて、9日、10日の土日はビリヤード小林さんにて東京オープンを観戦してきました!
今回は、一日目から見応えのある試合がたくさんあり、本当に満足度の高い観戦となりました。

優勝された萩原プロは、一日目から素晴らしい試合の連続でした。
相手に先行され、モアをかけられても常に冷静で、誰もが大なり小なり痺れるであろう場面での、鮮やかで素晴らしいストロークの数々は、目に焼き付くほど強烈でしたし、初優勝の瞬間、会場中が暖かい拍手と歓声に包まれたのは、とっても感動的でした!
萩原プロ、本当におめでとうございました

また、今回初の試みとして、準決勝、決勝の試合中に、会場内FMで実況中継&解説が行われました。

ラジオを自分で持参していなくてもだいじょうぶ。
会場には貸し出し用のラジオがたくさん用意されていましたので、観客の方は、ほとんどの方が生解説を聞きながら観戦していました。

ustreamやYouTubeなどで聞かれた方も多いと思いますが、解説をされた梅田竜二プロと、当セミナーの講師でもある鈴木剛プロは、お二方とも話し方がうまくて、試合の流れがどう動いているのか、や、選手の心理状態、など、分かりやすく話されていました。
プロはこんなふうに試合を見てるのかぁ…と思うことばっかりでした

そんなこんなで、ためになる話もたくさん、楽しい話もたくさん、で、いつもはもうちょっとざわざわしている会場内が、この日はみんなラジオに夢中で、静まり返っていたのが印象的でした。

試合を生で見ながら、その場でプロによる的確で詳しい解説を聞けるのが、これほど楽しいとは思いませんでした!

この試合の解説をまだ聞いていないという方は、On the hill!さんが、YouTubeに動画をアップしてくださっていますので、ぜひどうぞ!

準決勝: 田名部徳之 27-W 萩原孝昌
http://www.youtube.com/watch?v=PMNfYB9EH8s

決勝: 萩原孝昌 W-10 界敦康
http://www.youtube.com/watch?v=VQ7vPmSFrqU


次回セミナーの案内はこちら↓
20130216_開催案内
2013/02/05

●第7回のセミナーを終えて●

暖かい日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
予報によると、今週の後半はまた気温が下がるようなので、風邪を引かないよう気を付けたいですね
インフルエンザにも要注意です!

1月26日(土)に2013年最初のセミナーが行われました。

いつも授業開始前や休憩時間には、受講生のみなさん同士の、球の話、キューの話、試合の話などなど…いろいろな交流が見られるのですが、その風景がわたし本当に好きです。
球を撞いていたからこそ、世代や職業を越えてこんなにもいろいろな人と知り合い、球を通じていろいろなことを学ぶことができているなあと、感謝の気持ちが湧いてきて、実は一人で勝手に感慨深くなったりしています。

さて、その1月26日のセミナーですが、Aクラス、Bクラスでは受講生のみなさんからの質問を受けて、各プロから丁寧な解説がなされていました。
また、それから派生して、質問に関係する知識なども教えて頂けて、とてもおもしろかったです

Cクラスでは、『実際のゲームと解説』ということで、ゲーム中に気が付きにくい、実は同じ配置(同じ取り方・考え方)の球をいくつか教わりました。

下図のように取り方の線が引かれているとすぐに分かるのですが、これが台の上に球だけある状態で見ると、同じ考え方で取れる球とは瞬間的に浮かばなかったりします。
今回習ったのはほんの一例ですが、ゲーム中に活かせるよういろいろなパターンに気が付いていきたいなと思います
20130126_C-01 

ところで…
今週末の2月9日(土)、10日(日)両日とも10時より、ビリヤード小林にて、東京オープンが開催されます。
観戦料は各日1,000円です。
当セミナーの講師である鈴木剛プロ小林英明プロ界敦康プロも出場されています。
会場はいつもセミナーを開催しているビリヤード小林さんです。
応援とともに、スリークッションの勉強もできるので、迷っている方は是非会場に足を運んでみてはいかがでしょうか
試合の詳細はこちら→JPBF


次回のセミナーは2月16日(土)です。
案外すぐです!
うかうかしてられません!

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

テンプレート